外壁塗装は塗装業者で決まるものです

信頼できる業者に屋根と外壁の塗装を依頼

さらに、塗料のグレードの違いやメリットおよびデメリットについても教えてくれましたし、カラーサンプルは家の中で選ぶのではなく、屋外に出て太陽の光の下で見るとイメージが掴みやすくなるなど、細かな部分まで親切に教えてくれたのです。
色々なアドバイスを受けた中でも、費用面でのアドバイスには屋根と外壁塗装をまとめて行うことでした。
どちらも足場を設置するなどからも、足場代がそれぞれかかります。
足場代は家の大きさなどにより異なりますが、15〜20万円が相場と言われているので、2度の設置の時には30〜40万円の費用が発生します。
外壁だけでなく屋根も塗装が必要になりますので、営業マンのアドバイスに従い、屋根と外壁塗装をまとめて行うことに決めました。
見積もりを作成する時には、営業マンは屋外に出て写真を撮影したり、メジャーで寸法を測るなどをしていましたが、選んだ業者は軽トラックに梯子を積んでおり、その梯子を利用して高所の外壁状況の確認も行っていたなどの特徴があります。
北側と南側を比較すると、コーキング剤の劣化に違いがあり、北側の外壁やバルコニーの内側の壁は緑色の藻が付着するなどで見栄えも悪い状態です。
これは高圧洗浄を行うことできれいに落とすことで良かったと思いますし、高圧洗浄は頑固な汚れも落とせる優れもの、このようなものが自宅にもあると便利だと感じました。

コーキングの劣化でネットで塗装業者に見積もり依頼 | 信頼できる業者に屋根と外壁の塗装を依頼 | 塗装完了後は雨を弾き飛ばす性能のある外壁に